« 日本の長期国債利回り | トップページ | コミュニケーション »

研究生活についてネットサーフィン

  • もう10月もおしまいですね…はぁ,はやいぜ.
  • 見てた:「プロ研究者への道」

    勉強会の内容のまとめなどが勉強になるかも.
  • 見てた:「プロフェッショナル根性論」第10話 創造性とは

    記憶に残った点を引用.

    …Robert K. Mertonによれば,創造性とは誰もできないような斬新な考え方をする,他人とは質的に異なる「ユニークな能力」ではなく,必然的に起ころうとしている発見を誰よりも早くつかみ取る「効率の良さ」のことと考えられるこの説が正しいとするならば,創造性を高めるとは,何かユニークな能力を高めることではなく,時代の流れとしての社会の叡智の成熟の程度を観察し(つまりよく勉強し),そこから効率よくアイデアを読み取り,プロジェクトとして実行するという,情報処理能力のことである.

    よく言われる(イメージされる)創造性に対するイメージよりも,しっくり来る気がするのです.

    こと自分の世界で言うなら,
    • 研究の世界における成熟の程度を観察しつつ
    • 現実の経済に於ける現象も観察し,
    • 両者の間の「ずれ」から出てくる必然的に起こるであろう発見を早く見つける
  • という感じになるんですかね.

  • つまりもっと肉を食べて頑張りなさい,ということになりますw

|

« 日本の長期国債利回り | トップページ | コミュニケーション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198130/31993659

この記事へのトラックバック一覧です: 研究生活についてネットサーフィン:

« 日本の長期国債利回り | トップページ | コミュニケーション »