日本の長期国債利回り

http://www.miller.co.jp/cgi-bin/member/chartl.cgi?0503I

民主党が10/5に「新規国債発行増やすよ」発言して以来,
長期国債の利回りが上昇傾向になっています.

問題は,これから,どうなるかですね.

↓「国債利回りってなんですか?」という方はどぞー
http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/qa/mt03.pdf

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近のデフォルト (Revised)

Panizza et.al(2009, JEL)より.

近年は債務のデフォルトは起こっているのか?
というと,やはり発生はしているようです.

具体的には,下記の国が挙げられます.

  • ロシア(1998-2000): [haircut=]52.6%
  • ウクライナ(1998-2000): 28.9%
  • パキスタン(1999): 31%
  • エクアドル(1999-2000): 28.6%
  • アルゼンチン(2001-2005): 75%
  • ウルグアイ(2003): 13.3%
  • モルドバ(2002): 37%
  • ドミニカ共和国(2005): 2%

※"haircut"とは,債権放棄によって,投資家(債権者)がどれだけ損失を被ったかを表す割合.

※(追記)国名の後の西暦は,財政再建(debt restructuring)に要した年を意味する.

アルゼンチンの債権放棄などは有名なところですが,
それ以外にもこんなにあるんだなという印象です.
ニュースではあまり出てこないですしね.

そしてそれぞれのケースでhaircutは大きく異なるというのが印象的です.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

国債 | 経済成長